はにかむブログ

歯医者がみんなの疑問にふんわり答えたり、写真撮ったり、雑記したりのブログ

歯科

口臭予防のおすすめマウスウォッシュ3選!

こんにちは はにー@honey_come0011です。 今日は、お口の臭いが気になる方に、口臭予防効果の高いマウスウォッシュを紹介します。 口臭予防を謳った成製品は数多く存在します。 その中でも、 実際自分が使用して効果を実感できたもの 歯科医として患者さんに…

ホワイトニング効果の歯磨き粉3選!

「もっと歯を白くしたい!」 鏡を見て誰もが一度は考えたことがあるでしょう。 どれだけ生活で気を付けたとしても歯は着色してきます。 ほとんどは食べ物・飲み物からの着色です。 特にコーヒー、紅茶、なによりタバコ!! 今日は、家でもできるホワイトニン…

歯科医院にも物資の供給不足が起きています!

どうも、はにー@honey_come0011です。 歯科医院も医療機関ですので、使い捨ての物資が大量に存在します。 マスクはもちろん、不足しています。 アベノマスクは期待していませんが.... 歯科医師会から県内の歯科医院に送付されたマスクは30枚入りたったの1箱…

新型コロナ対策にも対応!歯医者のおすすめ抗菌洗口剤5選!

緊急事態宣言の発令に伴い、今後もしばらく困難な状況が続くと考えられます。 私たち、歯科医師・歯科衛生士も感染リスクが非常に高い職種として、細心の注意を払いながら勤務しています。 現在、歯科診療所などについては特に休診指示もなく、通常通り診療…

歯医者さん自身が、実際に入れる詰め物・被せ物はどれ?

虫歯がある程度大きくなると、削った部分は、詰め物(ツメモノ)や被せ物(カブセモノ)で本来の歯の形態を取り戻します。 なぜなら、「虫歯で溶けた部分は、再び時間をかけて再生」とはいかないからです。 皮膚や粘膜の傷、骨折もある程度の治癒が期待できます。 し…

歯科医療現場の感染リスクが少しずつ認知されている現状

以前から「はにかむブログ」でも取り上げている歯科医療現場での新型コロナウイルス感染リスクについて、ようやく厚労省が注意喚起をはじめた! 遅すぎる感は否めないが、歯科医師や衛生士の感染も実際にチラホラでてきたことも背景にあるのではないだろうか…

口臭の原因ってなに?

口臭の悩みを抱える患者さんはたくさんいます。 どんな人でも、一度は、自分の口の中が匂うな?と感じることがあったと思います。 世界的にみても、日本人は臭いに敏感・繊細です。 世界一、デオドラント製品が充実している国ではないでしょうか? 私の関わ…

歯間ブラシとフロス!使ってない人多すぎる問題!

皆さん、歯と歯の間の清掃って意識してやってますか? 毎日の歯ブラシは1日3回当たり前。 でも歯間部の清掃は1回でもできていますか? 子供の虫歯は噛み合わせの溝(裂溝)に多い。 大人の虫歯は歯と歯の間(歯間部)に多い。 これは、昔からよく言われてい…

緊急事態宣言!病院の患者さんも激減です。

4月7日(火)ついに緊急事態宣言が発令されました。正式な施行は、4月8日(水)の0時からです。 病院では、初診の患者さんもほとんど来ない。治療のキャンセルも相次ぎ、医局でのパソコン雑務がはかどるばかりです。笑大きな病院なので、高齢の患者や全身疾…

緊急事態宣言!今後の歯科医院の対応は?

いよいよ明日から、7都道府県に緊急事態宣言が発令される。 それに先立ち、歯科医院側の注意事項としてお知らせが来たので要約して載せておこうと思う。 日本歯科医師会にも新型コロナウイルス感染所対策本部が設置されている。 そこから全国の歯科医院に以…

新型コロナ流行中。いま歯科治療はいくべき?延期すべき?

現在診療をしていると、治療の予約を控えた患者さんからよくこんな連絡をもらいます。 「感染症が心配ですけど、治療は継続して通った方がいいですか?」 最後は、患者さんの判断ですけれども、処置内容にもよると思います。 処置の内容別に考えていきましょ…

ロックダウンが決定すると歯科医院はどうなる?

アメリカでは、3月22日からニューヨーク州当局が住民に対して外出を控えるよう求める措置が続いている。すでに、カリフォルニア州サンフランシスコの一部地域でも外出禁止令が出されていたが、それに追随した格好となっている。 他にも、隣接しているニュー…

歯科レントゲン撮影の被爆って大丈夫?

今日は、レントゲン撮影のお話です。 内科で胸部レントゲンを撮影されたり、骨折を疑って足や腕を撮影したりと記憶にあるかと思います。 もちろん歯科でも、レントゲン撮影を行い虫歯を見つけたり、歯周病の進行を把握したり、歯が割れてないかを毎日チェッ…

なんで歯科衛生士さんって可愛いの?

「歯科衛生士」って資格・職業知ってますか? 歯科医院のスタッフであり、歯周病の検査、歯石とりの掃除、定期的なメンテナンスやフッ素塗布、ホワイトニングなどを担当してくれることが多いです。 歯を削ったり、抜いたりはできませんが、その分患者さんと…

歯医者になるのは難しい?(後編)

さて後編になります。 歯医者の世界はむしろ、歯科医師国家試験が終わってからが本番です! 卒業式 研修期間(1年間) 歯科医師としてのその後の進路 部活動・サークル バイトはできるのか? 授業料格差問題 偏差値格差問題 歯科医師国家試験合格率の低下問…

歯医者になるのは難しい?(前編)

今日もコロナのおかげで自宅待機中です。 ブログがはかどります!今日の疑問はこちらです。 「歯医者ってどうやってなるの?」 「歯医者になるのは難しいの?」 「実際、学校ではどんな授業や実習をうけているの?」 子供を歯学部に入れようとしている親御さ…

「サメのようにたくさん歯があればよかったのに」っていうけれど?

「ヒトの歯は1度だけ生え変わる」というのは、みなさんご存じですよね? 歯ブラシや歯医者への通院をさぼってしまい、歯を抜かざるを得なくなってから、よく患者さんがつぶやくセリフがあります。 「私もサメのように何度も歯が生えたらよかったのに~泣」 …

いま日本中の歯科医院が悲鳴を上げている!その理由とは?

現在、日本の歯科界は困惑しています。 日本のほぼ全ての歯科医院で使用されている、ある材料が高騰しているからです。 その材料とは、金パラ!! 純金でも、シルバーでも、チタンでもなく、「金銀パラジウム合金」です! あまり、聞きなじみないかとは思い…

要確認!その銀歯!アマルガムではないですか?

アマルガムってご存じですか? 虫歯の治療に用いられる、充填材料です。 今では、ほとんど使用されていませんが、昔ながらの医院ではいまだに使用されているところも多いです。 実は水銀が含まれており、現在は使用されている医院も少ないです。 アマルガム…

新型コロナに最も暴露しやすい職業は?

『The Workers Who Face the Gratest Coronacirus Risk』 『コロナウイルスの暴露リスクが最も高い職業』 こんなタイトルで、New York Times(2020.3.15)に寄稿されたとあるバブルチャートに驚いたため、投稿しました。 つまりどの職業が、最も新型コロナウ…

奥歯の白いかぶせ物はなぜ高額?

虫歯が大きく広がってしまった奥歯の治療中.... 何度も歯医者に通ってようやくかぶせ物を作る直前に、こんなことを言われた覚えはありませんか? 「白い被せ物なら1本 7万円になります。もし保険でつくるなら金属になりますがどうしましょ?」って。 経済的…

歯の再石灰化ってなに?

毎日診療していると、ときどきこんなことを聞かれます。 「この虫歯、なんとか削らずに歯の再石灰化で戻せませんか?」って.... これができたら、歯医者さんいらずですね。 結論から言うと、 虫歯で穴が空いたような歯は、削って人工物で詰めるしかありませ…

歯医者さんって虫歯にならないの?

この質問もいろんなところでよく聞かれます。 結論からいうと、もちろん僕ら歯医者だって、虫歯や歯周病になります。 同じ人間なんでね! ただ、歯医者になる人は、実家が歯医者をしていることも多いです。 そのため、毎日の歯ブラシも、普通の家庭よりは厳…

お口の中をみれば家庭環境がまるわかり?

歯科医をしてると、子供の口も毎日のようにみることになります。 大人しく口を開けてくれる子もいれば、ギャンギャン泣きわめいてどうしようもない子供も少なくないです。 歯医者さんの中には、子供嫌いの人も多いです。笑 気持ちは、分かりますけど本当に嫌…

yahoo!ニュースに歯医者がとりあげられるときはいつも悪いニュース!?

今回は少し雰囲気を変えて、歯科に裏側もふくめて雑談します。 Yahoo!ニュースに歯科の話題が出るときは、あまりいいニュースがありません。 その中でも目にするニュースを挙げてみましょう。 「歯科医院の消毒が十分にされているかどうか」 「ラバーダムを…

どうやって歯科医院を選んだらいいの?

今日はみんなが一度は悩む歯医者選びについてです。 コンビニは全国に約56,000軒です。 歯科医院は約68,000軒です。 駅前には見渡せば歯科医院が5~6軒なんて景色は珍しくありません。 悩むのも無理はないです。 ついでにいうと、美容院は全国に約247,000…

歯のホワイトニングってどうするの?

歯の白さは、顔の第一印象に大きく影響します。 歯が汚かったり、着色していたりすると不健康や清潔感がないと勘違いされてしまうことも.... まずは毎日のブラッシングがもちろん最重要なのですが、限界もあります。着色にも様々な問題があります。 今日は、…

親知らずは本当に抜かなきゃダメ??

こんにちは、はにーです! この質問も毎日のように皆さんから頂く質問です。 できれば歯は抜きたくない、と誰もが思いますよね。 どういった場合に抜く必要があるのか。 放っておいても問題ないのか? みんなで考えてみましょう。 親知らずについて 前から8…

すぐに歯を抜くのは悪い歯医者??

こんにちは、ハニーです。 今回は、歯を抜くことは悪いことなのか? すぐに歯を抜くドクターは悪い歯医者なのか? どんな歯でもずっと口の中に置いておくメリットはあるのか? 一緒に考えていきたいと思います。 1.歯を抜くのは悪いことなのか? まず、大…

世界で最も患者数の多い病気は何?

世界規模で危険性の高い三大感染症には、エイズ・結核・マラリアがあります。 日本での成人死亡原因は、1位:ガン(悪性新生物)、2位:心臓血管疾患です。 では、世界で最も患者数の多い病気は何でしょうか? それは、歯周病です!(ギネスブック2001年掲…