はにかむブログ

歯医者がみんなの疑問にふんわり答えたり、写真撮ったり、雑記したりのブログ

歯科

今週のお題「お父さん」 こんにちは はにー(@honey_come0011)です。 医師は「世襲」である。というイメージをみなさんはお持ちではないでしょうか? 実際に、医師を目指す学生の約30%は両親いづれかが医師であると言われています。 医学部は卒業後、その後…

歯科医療従事者の抗体陽性率は優位に低い!?

こんにちは はにー(@honey_come0011)です。 ソフトバンクグループがYouTubeチャンネルで興味深い報告をされていたので雑記しておきます。 ソフトバンク社が調達した抗体検査キットにより44000人あまりの検査結果について専門家の意見を交えながら速報しま…

「歯の定期健診で新型コロナ感染予防を!」という広告について

こんにちは はにー(@honey_come0011)です。 新型コロナウイルス感染症の第2波が心配される中、徐々に街に人が増えてきて、活気が戻ってきてます。 駅と商店街は、結構人でごった返しています。 歯科治療にも人が戻ってきて、徐々に院内の人口密度が上がっ…

歯科の細菌検査って意味あるの?

こんにちは はにー(@honey_come0011)です。 「ヒトと細菌の相互作用」=「マイクロバイオーム」についてお話ししました。 www.honey-come.info www.honey-come.info 細菌と聞くとどうしても人間に悪さする「病原性」をもった微生物ばかりをイメージしがち…

口腔内のマイクロバイオーム

こんにちは はにー(@honey_come0011)です。 前回に引き続き今日もヒトと細菌のお話です。 「ヒトと細菌は一心同体」共生関係にあるという話は、皆さんご存じかと思います。 細菌自体の研究のみならず、現在ヒトと常在細菌との相互作用までをも包括した「マ…

マイクロバイオームという概念

こんにちは はにー(@honey_come0011)です。 「マイクロバイオーム」という言葉知っていますか? 現在、医学・細菌学のTOPICです。 科学の進歩とともに、ヒトと常在細菌の共生関係が明らかになりました。 さらに今日では、「ヒトと常在細菌を合わせて1つの…

着色気にするその前にタバコやめませんか?

こんにちは はにー(@honey_come0011)です。 だいぶ暖かくなってきましたね。 新型コロナウイルスの感染者も徐々に減少してきて、このまま収束してくれるのを願うばかりです。私の病院では、救急処置以外の患者さんをほとんどキャンセルしているためまるで…

首から袋を提げてウイルス除菌なんてできるとでも?

こんにちは はにー(@honey_come0011)です。 緊急事態宣言継続中ではありますが、少しづつ気が緩んでいるのか、マスク率も減少してきています。商店街には人があふれて、普段通り感が漂っています。 というより、暑すぎてマスクがつらいというのが正直なと…

その口内炎、がんの可能性はないですか?

こんにちは はにー(@honey_come0011)です。 親近感のある/好感度が高い有名人が病気や感染症などを発表すると、病院やクリニックにも同様の症状の患者さんが押し寄せるものです。 タレントの堀ちえみさんやアナウンサーの小林麻央さんなどの報道直後は、が…

患者さんの訴えにも流行があります

こんにちは はにー(@honey_come0011)です。 情報番組で、「オクラが血行にとてもいい!」と特集されたら、翌日のスーパーから野菜のオクラが完売します。 「イチゴのアントシアニンが肌荒れ予防に最適!」と女優がSNSで叫べば、翌日イチゴが飛ぶように売れ…

歯の着色の原因は?

こんにちは はにー(@honey_come0011)です。 歯の着色....誰しも鏡を見ながら一度は気になったことがあると思います。 茶色っぽい歯は不潔・不衛生にも見えてしまいます。 黒い着色を虫歯と勘違いする人も多いです。 タバコも吸わないし、毎日ブラッシング…

歯医者さんおすすめ!キシリトールガム3選

こんにちは はにー(@honey_come0011)です。 ↓前回キシリトールガムの効果と噛むタイミングをお話ししました。 www.honey-come.info 食後の歯ブラシをする前に、10~20分ほどキシリトールガムを噛むことがいかに重要か紹介しました。予防歯科先進国では、多…

キシリトールガムって効果あるの?

こんにちは はにー(@honey_come0011)です。 キシリトールガムは「歯にいい」「虫歯を予防する」とよく耳にしますが本当でしょうか? 普通のガムと何が違うの? どんなタイミングで噛むのがいいの? デメリットはあるの? 以前紹介した、「脱灰と再石灰化」…

お箸をくわえて歩かない!

こんにちは はにー(@honey_come0011)です。 子供がチュッパチャップスを舐めながら歩いている姿を時々見かけます。 この時みなさんはどう感じますか? 「キャンディくわえて可愛いな」ですか? 「あのキャンディおいしそうだな」ですか? 「ちゃんとゴミを…

誤飲と誤嚥の違いとは?

こんにちは はにー(@honey_come0011)です。 お茶を飲もうとしたら急に話しかけられて、「ゴホッ、ゴホッ!」っとむせてしまった。 こんな経験誰でもありますよね。 そこでみなさんに質問です。 これって、「誤飲(ゴイン)」ですか?「誤嚥(ゴエン)」ですか…

新型コロナのPCR検査が唾液からできるかも?

こんにちは はにー(@honey_come0011)です。 「PCR検査数をもっと増やせ!」 「そんなに検査しても陽性数だけ無駄に増えても医療崩壊を招くだけ!」 「じゃあ、市販のキットでいいからやらせてくれ!」 「自分が陽性と分かった人間はパニックを起こすだけ!…

歯医者がPCR検査??

こんにちは はにー(@honey_come0011)です。 4月26日速報で以下のニュースが流れました。 歯科医師もPCR検査ができるよう検討しているという内容です。 www3.nhk.or.jp 正確には、「患者からの鼻腔・咽頭拭い液の採取」ができるようにするというものです。 …

こんな可愛い歯ブラシをプレゼントにいかが?

こんにちは はにー(@honey_come0011)です。 今日はちょっと可愛い、ちょっと懐かしい、そんなオシャレな歯ブラシを紹介します。 クレパス風ハブラシ クレパスってご存じですか? クレパスで画用紙に絵を描いた記憶は皆さんあると思います。 特に、有名なの…

フッ素がエナメル質を強化する仕組み

こんにちは はにー(@honey_come0011)です。 ここ数回の「はにかむブログ」では、 歯みがきの後に口の中にフッ素をなるべく残す方法(イエテボリテクニック) www.honey-come.info 虫歯予防のために水道水にフッ化物添加する方法(水道水フロリデーション)…

水道水フロリデーションって何?

こんにちは はにー(@honey_come0011)です。 「水道水フロリデーション」というワードを聞いたことはありますか? 簡潔に言うと、水道水にフッ素を添加して、上水道を使う人みんなに適切な量のフッ素を摂取してもらおうという公衆衛生対策です。 度々、日本…

フッ素は身体に無害?それとも有害?

こんにちは はにー(@honey_come0011)です。 今日のテーマはフッ素です。 現在日本で市販されている歯磨き粉の90%以上にフッ素が含まれています。 そのだけ、フッ素は虫歯予防に有効と認知されている証拠です。 でもひと昔前までは、フッ素は有毒だという声…

虫歯リスクが激減!?最新ブラッシング法とは?

こんにちは はにー(@honey_come0011)です。 昨日は、北欧の人たちがいかに公衆衛生意識が高く、予防歯科先進国であるかという話をしました。 www.honey-come.info 特に、スウェーデンのイエテボリ大学が提唱した、新しい歯磨き法が今話題です。 日本でも歯…

北欧が予防歯科先進国ってホント?

こんにちは はにー@honey_come0011です。 今日のテーマは北欧と日本の歯科事情です。 一般的にあまり知られていませんが、歯科の世界では、北欧(特にスウェーデン)は予防歯科先進国として非常に有名です。 40~50年ほど前の北欧諸国は、虫歯の数や歯の喪失…

不要不急の治療なんて存在しません

こんにちは はにー@honey_come0011です。 最近、歯科医療従事者の新型コロナ感染リスクが高いと頻繁に報道されています。 危険性を周知してもらうことは大事です。 我々の身を守るためにも、患者さん側にも正しい知識とリスクを理解してもらう方が適切な対処…

口臭予防のおすすめマウスウォッシュ3選!

こんにちは はにー@honey_come0011です。 今日は、お口の臭いが気になる方に、口臭予防効果の高いマウスウォッシュを紹介します。 口臭予防を謳った成製品は数多く存在します。 その中でも、 実際自分が使用して効果を実感できたもの 歯科医として患者さんに…

ホワイトニング効果の歯磨き粉3選!

「もっと歯を白くしたい!」 鏡を見て誰もが一度は考えたことがあるでしょう。 どれだけ生活で気を付けたとしても歯は着色してきます。 ほとんどは食べ物・飲み物からの着色です。 特にコーヒー、紅茶、なによりタバコ!! 今日は、家でもできるホワイトニン…

歯科医院にも物資の供給不足が起きています!

どうも、はにー@honey_come0011です。 歯科医院も医療機関ですので、使い捨ての物資が大量に存在します。 マスクはもちろん、不足しています。 アベノマスクは期待していませんが.... 歯科医師会から県内の歯科医院に送付されたマスクは30枚入りたったの1箱…

新型コロナ対策にも対応!歯医者のおすすめ抗菌洗口剤5選!

緊急事態宣言の発令に伴い、今後もしばらく困難な状況が続くと考えられます。 私たち、歯科医師・歯科衛生士も感染リスクが非常に高い職種として、細心の注意を払いながら勤務しています。 現在、歯科診療所などについては特に休診指示もなく、通常通り診療…

歯医者さん自身が、実際に入れる詰め物・被せ物はどれ?

虫歯がある程度大きくなると、削った部分は、詰め物(ツメモノ)や被せ物(カブセモノ)で本来の歯の形態を取り戻します。 なぜなら、「虫歯で溶けた部分は、再び時間をかけて再生」とはいかないからです。 皮膚や粘膜の傷、骨折もある程度の治癒が期待できます。 し…

歯科医療現場の感染リスクが少しずつ認知されている現状

以前から「はにかむブログ」でも取り上げている歯科医療現場での新型コロナウイルス感染リスクについて、ようやく厚労省が注意喚起をはじめた! 遅すぎる感は否めないが、歯科医師や衛生士の感染も実際にチラホラでてきたことも背景にあるのではないだろうか…